店長の横顔  2018年
タイヤ屋 店長のつぶやき
・・・・・・・・
新しい発見にであい、何かがのこり、何かが育つかも・・・・・MASATO


What's New?   
 

<2018年>


2018年1月27日、DJデミオでアライメント調整の相談された方へ!


以下のようなアローバからの「返信メール」が送ったのですが、戻ってきます。
 
「M」様 お問合せありがとうございます。

アライメント調整のご相談ですね。

一度、実際の車両の確認、試乗、測定をして改善策を見つけていけたらと思いますが
今回送ってい頂きましたアライメントデータからでは、気になる症状の分別が出来ないようです。

(残念ですが、アライメント測定を最終まで行われていないようで確認が出来ません)

嫌な症状改善に向けて何かしらの改善策を見つけることが出来ればと思います。


遠方の為、まずは日程調整が出来ればと思うのですが、神奈川県までお越し頂けそうなご都合はいつ頃ですか。

ご連絡お待ちしております。

何度かいろいろ工夫して、「返信メール」送ろうとしたのですが、サーバーから「宛先不明」のような警告が届き、うまくいきません。

せっかくの機会です。ぜひ、ご連絡をいただければありがたいのですが・・・・・


店長 MASATO




















2018年1月23日、関東地方は数年ぶりの大雪にみまわれた!


大雪は、いろいろな方面に大混乱をもたらしました。
その”被害”を被られた方にはご同情を申し上げます。


その混乱を物語るニュースに必ず出てくるのは、車がスリップ、交通が大渋滞・・・
その時に、必ず取り上げられるのが、タイヤショップ、自動車用品店、そしてガソリンスタンドなどでのスタッドレスタイヤへの履き替えの様子です。



アローバも例外ではありません。
が、アローバのお得意様は、スタッドレスタイヤへの履き替えが事前に済んでいる方が多く、”大混乱”は起こりませんでした。

ですからそう忙しい一日だったわけではありません。
ある意味、”雪が降る”ことを楽しむ思いのほうが強かった一日でした。



午前中から薄っすらと雪交じりの雨が降り出したと思ったら、時を追うことにみるみる雪景色に。
その様子に、童心に帰る気分でした。


そして夕方に帰宅してすぐに、子供たちと雪遊び!
そんな中、配達途中の2トントラックが立ち往生している姿に
「吹雪の中タイヤチューン取り付け、大変だなぁ~」と同情しつつも、頭はすぐに遊びに夢中でした。

宮崎生まれ育ちのわたし、幾つになっても”雪”の日は楽しいものです。



【午前10時ころ】の店の前では・・・・・・
雪の日とタイヤ専門店アローバ


【11時ごろ】には・・・・・
大雪の日のタイヤ専門店アローバの店の前


【12時ごろ】になると・・・・・・
大雪の日に、雪が積もり始めたタイヤ専門店アローバの前
歩道にはしっかりとした積雪状態に。中央分離帯も白くなってきました。木々の雪化粧が絵になってきました。


【14時ごろ】高校生の足元が・・・・・・
川和高校生でしょうか?高校生の足元が大変そうです‥‥


【16時ごろ】薄暗くなってきた時間には、・・・・・

道路も積もってきました!
うかうかしていると、われわれも帰宅できなくなる!
・・・とうことで、帰宅しました。


1年に1回は必ずこんな日があります。
ヨコハマでも、車を使う方は必ずスタッドレスが必要、必需品です。


これほどの大雪の日は、外出しないことが一番ですが。


店長 MASATO
























・・・
という具合です。

どうか、お付き合いよろしくお願いします。


店長 MASATO




<2017年の記録はコチラ>

<2016年の記録はコチラ>

<2015年の記録はコチラ>

<2014年の記録はコチラ>

<2013年の記録はコチラ>

<2012年の記録はコチラ>

 <2011年の記録はコチラ>

<2010年の記録はコチラ>

<2009年の記録はコチラ>

<2008年の記録はコチラ>

<2007年の記録はコチラ>

   <2003年>----------------------------

7月8日<この欄を設けて・・・ちょと緊張気味に>

      ホームページのリニューアルを機会に、こんなコーナー「店長のつぶやき」をもうけました。

        「つぶやき」・・・・これには、その日の、あるいは近頃の生活・仕事の中で気になったこと、
メモしてとっておこうと思ったこと、
止まることのないタイヤや車関係の技術の進歩の中できづかされたこと、
などを書き留めておこうというものです。
             
ま、時にはグチも出るでしょう。
それも愛嬌?

そんなことを書き留めているうちに、何かが残り、新しい発見があったり、
それらが財産になったり、などになればと思うところです。
みなさん、よろしく!



店長 MASATO